ホーム  >  学校概要 [ 教育重点目標 ]

 

本年度運営方針

 教職員が一丸となり組織的に生徒に基本的な生活習慣と学習習慣を身に付けさせ、生徒一人一人の進路実現を図るとともに、自らの志に向かって意欲的に学び、自律心と思いやりの心をもつ生徒の育成を目指す。


(1)めざす学校像
  ア 生徒一人一人が確かな志を持ち、夢や希望の実現に向かって挑戦する生徒を育成する学校
  イ 「鍛えてほめる」ことで基礎基本を身に付けさせ、鞍手竜徳生としての自信と誇りをもつ生徒
を育成する学校

  ウ 豊かな心と健やかな体をもち、生涯にわたって逞しく生きる人間を育成する学校

(2)めざす生徒像
  ア 基礎基本を習得し、それを活用する生徒
  イ 心身ともに健康で、思いやりと感謝の心を持った生徒
  ウ 自他の生命を大切にし、決して「いじめ」を許さない生徒
  エ 高い規範意識をもち、規則を遵守する生徒
  オ 最後まで粘り強く挑戦する生徒

(3)めざす教師像
  ア 教育的な情熱にあふれ、優れた指導力をもつ教師
  イ 生徒のために何ができるかを常に考え、実践する教師
  ウ 生徒や保護者に信頼され、積極的に研修に励む教師


本年度重点目標

(1)基礎学力の定着と自学自習力の習得
  ア 授業規律を保ち、興味・関心がもてる”わかる授業”を実践することで、基礎的・基本的な学習
内容の定着を図る。

  イ 生徒を中心に据えて組織的な学習支援に努め、基礎学力の定着を図る。
  ウ 明確な目標及び評価方法を生徒に示し実践することで、指導や評価の改善を図る。

(2)規範意識の向上と健やかな心身の育成
  ア 全職員の共通理解のもと、きめ細かな生徒指導を行うことで、基本的生活習慣の徹底と規範意
識の高揚を図る。

  イ 部活動や生徒会活動、奉仕活動を通して、集団への帰属意識を育成するとともに、社会性やコミュニケーション能力の基礎を培い、自尊感情の育成を図る。

(3)進路希望実現のためのキャリア教育の充実
  ア 能力と適性を最大限に発揮できる進路の実現を支援する。
  イ 系統的なキャリア教育を通して、生徒の進路意識を高め、主体的な進路実現を支援する。
  ウ 各系列の特色を生かした実習や課題研究を通して、社会で通用する資格取得を支援する。

(4)人権教育の推進および人権に関する意識・態度・行動力の育成
  ア すべての教育活動を通して人権意識を高め、人権が尊重され一人一人が大切にされていることが実感できる学校づくりを推進する。
  イ 特別支援教育をはじめとする効果的な研修と、スクールカウンセラー、訪問相談員及び進路支援コーディネーターの有機的な活用を通して、効果的な支援を推進する。
  ウ 各種面談や教育相談、定期的ないじめ及び学校生活アンケートを通して、生徒の心の動きをつかみ、いじめ及び不登校、中途退学など様々な生徒の課題への早期対応を推進する。

(5)地域から信頼される学校づくりの推進
  ア 地域に根差し、地域に開かれ信頼される学校を実現するために、学校の様々な情報を保護者のみならず、地域社会に向けて積極的に広報活動を推進する。
  イ すべての教育活動の実施に際して、地域や同窓会、教育機関、行政機関、企業等との連携や協働を通して、本校の教育力向上に努める。

福岡県立鞍手竜徳高等学校〒823-0001福岡県宮若市龍徳161番地
Tel:0949-22-0466 Fax:0949-22-1632
福岡県立鞍手竜徳高等学校
〒823-0001福岡県宮若市龍徳161番地
Tel:0949-22-0466  Fax:0949-22-1632
Copyright(C)2009 Kurateryutoku. All rights reserved